宝珠印刷はシール・ラベルの専門メーカーです。
デザインから印刷にいたるまで、社員一丸となって業務に取り組んでいます。
             

                       ▼ シールができるまでの流れ

      




 
企画・提案
印刷物を制作する際の企画とは、印刷物の内容や体裁、印刷方式や
枚数などを決める作業です。
その目的に合ったテーマ設定はもとより、
サイズ、原紙、刷色の数、仕上げ方法などを具体的に検討していきます。




     




デザイン・製版
企画に沿って、文字原稿やイラストの作成を行い、
コンピュータ上で具体的な形に仕上げます。
この段階でサイズ、レイアウト、色彩計画などを煮詰めていきます。
(お客様からのデザインデータご入稿も受け付けています)
CTPにより高品質な製版が可能です。


     




印刷・加工
印刷オペレーターは調合されたインク、刷版、抜き型、原紙を
印刷機にセットして印刷を行います。
その際、印刷オペレーターは常にインク量、印刷圧、抜き圧、抜き位置などを
調整しながら印刷を進めていきます。




     




検品(最終チェック)
画像検査装置や目視にて検品を行い、印刷のズレや汚れがないかをチェックしていきます。






     




仕上げ・出荷
ひとつひとつ丁寧に、包装、梱包を行い、ご指定の場所に納品させていただきます。








 Copyright(C) 株式会社 宝珠印刷  All Rights Reserved.